ギャラリー青城

株式会社 ギャラリー青城
〒980-0012 宮城県仙台市青葉区錦町1-12-7 門脇ビル1F

リンクポリシー

プライバシーポリシー

HOME

Copyright ⓒ2008 The GALLERY SEIJOH

サイトポリシー

TEL:022-222-8067/FAX:022-222-0654 URL http://www.gallery-seijoh.com

SARP Sendai Artist-run Place 

仙台 アーティスト・ラン プレイス

SARPのホームページがリニューアルしました
終了いたしました

1968年から2003年までの貴重な作品を展示致します

野田哲也『Diary;March 3rd `77 (a)』

Diary;March 3rd `77 (a)

2010年11月30日(火)~12月5日(日)

野田哲也展

ギャラリー青城企画 SARP Sendai Artist-run Place 特別展



■休 廊 日  月曜日

■営業時間 11:00~19:00

野田哲也「Diary:2000年8月1日」

高山登「サンライズサンセットD-2」

村上善男「車力村,オブジェの漂着」

画像をクリックすると拡大してご覧いただけます

村上善男「車力村,オブジェの漂着」
野田哲也「Diary:2000年8月1日」
高山登「サンライズサンセットD-2」

ギャラリー青城は村上善男をはじめとする現代版画の画廊です


TOP

青野文昭・ 越後しの・ 及川聡子・ 大嶋貴明・ 大塚恵子・ 大場順一・

岡沢幸・ 翁ひろみ・ 川村妙子・ 木村良・ 鯨井冬樹・ 形而工作室・

コイズミタイチ・ 小岩勉・ 今野恵子・ 斎藤敏行・ 斉藤文春・ 斉藤道有・

さいとうよしとも・ 佐々木健・ ササキツトム・ 佐立るり子・ 佐藤才子・

スガノサカエ・ 杉﨑正則・ 髙橋健太郎・ 高山登・ 多田由美子・ 千葉実・

照井隆・ のはらかずみ・ 橋本尚恣・ 畠山宗季・ 林範親・ 平野和江・

広野じん・ ほりごめ康夫・ 本田恵美・ みはらかつお・ 百瀬寿・ 若林恵子    (あいうえお順)

2010年5月7日(金)・8日(土)・9日(日)
ギャラリー青城小品展 

終了いたしました

「人間のめざめ (部分)」
佐立るり子「人間のめざめ(部分)」
2010年3月17日(水)~3月22日(月)
佐立るり子展 新鮮な悩み

釣りの合間にカメラを手にして1年。
獲物を捕らえたシャッター音のさめぬまにとの 賀春展です。
1月13日(水)17:00~ オープントーク
1月17日(日)14:00~ サンデートーク
檜野武彦マイネバーフッド展 -私の居た人達-
2010年1月13日(水)~18日(月)    
檜野武彦マイネバーフッド展
終了いたしました
終了いたしました
懐かしく忘れ難い記憶を筬(おさ)として、私たちは心の世界を織り重ねて行きます。朝の光はその思い出の扉を開くのでしょうか。
豪奢な朝/川村妙子展
豪奢な朝/川村妙子展
2010年1月6日(水)~11日(月)   

終了いたしました
橋口五葉「髪すき」(髪梳る女)

橋口五葉(1880~1921)鹿児島県生まれ。夏目漱石の知遇を得て「ホトトギス」並びに単行本の装丁を担当した。大正に入り浮世絵研究家としても知られるようになり浮世絵研究を重ねると共に、自ら版下絵を描き、彫師摺師と共に木版画制作を行うといった「新版画」運動を展開。

生前完成作品数は13点と極めて少ないものの、そのどれもが繊細優美で国際的にも高い評価を得ています。

この度は丹青社により復刻された橋口五葉作品12点、及び歌麿の美人浮世絵を展覧致します。

木版技術のすばらしさをご堪能下さい。

2009年12月9日(水)~21日(月)
橋口五葉と美人浮世絵展

橋口五葉 「髪すき」
(髪梳る女)



終了いたしました
「彼方から、霧」
(2009/紙+墨) 部分
「彼方から、霧」
(2009/紙+墨) 29.0×44.5cm
2009年11月4日(水)~11月9日(月)

斉 藤 文 春展 彼方から、霧

終了いたしました

写真撮影 内田芳孝

160(H)×90(W)×95(D)cm

ベイヒバ・古材・鉄板

2007(平成19)年

真夏日 Midsummer
2009年10月21日(水)~11月1日(日)
林   範 親 ―周縁の記憶―

青野文昭  ―転生・連鎖する物語― 「ハコガタ」をめぐって
は 2009年10月26日(月)~10月31日(土)まで ギャラリー現にて特別展が開催されます。

ギャラリー現 東京都中央区銀座 1-10-19
http://www.jpartmuseum.com/g_gen/ 

終了いたしました

る6つの断片から ・ 三連作 ― 1
なおす ・ 代用 ・ 集積 ・ 同化 ・ 吸収
(破棄された発泡ケース断片による再生)

2009年9月30日(水)~10月5日(月)

「ハコガタ」をめぐって

―  転生 ・ 連鎖する物語  ―

青 野 文 昭 展


2009年9月16日(水)~21日(月)  
終了いたしました
終了いたしました
7人の作家のそれぞれの写真展を
約1ヶ月にわたって、同時的連続的に開催します
仙台写真月間2009 

終了いたしました

農作業で使われたシートから…

「 Drawing Jab Ⅵ 」

2009年7月22日(水)~27日(月)

大 場 順 一 展

終了いたしました
2009年5月20日(水)~25日(月)
吉野 桃子 展
愛の擬人化
吉野桃子「愛の擬人化」
1977年群馬県桐生市生まれ。
日本大学芸術学部絵画専攻卒業.
同大学院修了油彩、水彩画を中心に発表を続けるが、2002年に右半身麻痺と顔面麻痺で入院したのを期に、
右半身に執着した、ドライポイントの制作を開始する。
個展、企画展多数。

終了いたしました

□千葉実  "TRACE-0801"  
□千葉実  "TRACE-0822"  
□千葉実  "TRACE-0802-BM"
"TRACE-0814"
千葉実"TRACE-0814"
2009年4月22日(水)~5月3日(日)
千葉 実 展
1956年宮城県に生まれる。
84年版画グランプリ展。85年リュブリナ国際版画ビエンナーレ展。92年21世紀版画グランプリ展、大阪現代版画コンクール・優秀賞
版画期待の新人作家大賞展・買上賞。98年さっぽろ国際現代版画ビエンナーレ、第1回神戸国際版画ビエンナーレ展など。
2002年第5回高知国際版画トリエンナーレ・佳作賞。
2005年宮城県美術館にて公開制作



終了いたしました
特別展 Special Exhibition